しっぽです。よろしくです。

fc2blog_20131018133402616.jpg

≫ EDIT

ついに新鮮な○が取れました!

しっぽくんは、ほとんど1日1回しかおしっ○をしません。

そして大体、いつも夜の9時から11時ころにします。

そんなわけで、尿検査をしてもらいたくても、
ぜんぜん、病院へおしっ○を持っていかれませんでした。

いや、まあ、11時の尿をとっておいて、
翌朝9時に持って行って検査をお願いすればしてもらえますけども。

あくまで参考値です、と病院でも言われます。


それが!
今夜!
ついに!


めったにない、早い時間(夜の7時)にしっぽくんがおしっ○してくれました!

血液検査を日曜日にしたので、ついでに尿検査もできればなーと思って、
月曜日はトイレを掃除して、スタンバイしておりました。
けども、いつものように外は暗くなってきて、
あーあ、今日もやっぱりだめなんだろうなあ、とあきらめかけてました。

7時すぎくらいに、トイレに入るしっぽくんを、飼い主は息をひそめて見守って、
トイレが終わっとたんに、注射器をもってあたふたと尿をとって、
あれ?ちょっとぜんぶ吸えなかったけどたりないかな?
そういえばなんかスポンジみたいのも(ウロキャッチャーだそうです)ネットで買ってあったからそっちももっていこうと尿をとって、
トイレを掃除してから、バタバタと病院へ駆け込みました。

ぎりぎりセーフです。

時間も遅いので、飼い主は帰らせてもらって、
検査結果は来週うかがうことにしました。



どうなのかなー?

膀胱炎とか腎臓病とか、あと石とか、ないといいなあ。


| しっぽ | 20時10分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白血球数が増えた

3月19日の日曜日に血液検査を久しぶりにしました。
半年ぶりです。

ほんとは3か月おきに血液検査をお願いしようと思っていたのですが、
1月からの引っ越し騒動で、それどころではなくなってしまい、
すっかり忘れてました。。。(おい、こら)

ここ数年、しっぽくんはずーっと白血球数は低めだったのですが、
今回、久しぶりに増加していました。

2016/5/8 5,700
2016/10/9 5,700
2017/3/19 7,300
(成猫の基準参考値は5,500~19,500)


それと、ステロイドを打ち続けているので相変わらずリンパ球は少ないんですが、
でも前回同様まあまあでした。

2016/5/8 57
2016/10/9 399
2017/3/19 365
(成猫の基準参考値は1,500~7,000)


検査結果を受けて、
しっぽくん、調子いいですね、
という先生のお話でした。

よかったですー。
引っ越しでストレスを与えてしまったと思うので、
なんかよくないことが体の中で起こってないといいなと思ってましたが、
大丈夫みたいです。


ところで、久しぶりの採血だったので、それはそれはしっぽくんは嫌がりまして、
いにゃー、いにゃー、と鳴いてじたばたしておりましたが、
いざ、採血が終わったら、放心状態で、ぼけーっとなってました。

うんうん、飼い主も注射大嫌いだからね!
その気持ちよくわかるよしっぽくん!!!

がんばってくれてありがとね!

| しっぽ | 19時44分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステロイドとしっぽくんの食欲

昨日、しっぽくんはエサを完食しました。
実は、引っ越しした1月17日以降で初です。
前日の16日は、確か完食していたと思います。


昨日が2月7日なので約3週間ぶりの完食❗️
やっぱりよく食べてくれるとホッとします。


引っ越し先での食欲は、3分の2から3分の1くらいに落ち込んでいました。

1日に可溶性繊維のカリカリを45gやっているのですが、
15gから30gくらいしか食べなかった時が多かったです。







ただ、引っ越し先でも、もうちょっとで完食しそうだなー、という日がありました。

20~30回近く吐いて、慌てて病院へ連れて行った2日か3日後です。

病院では吐き気止めやら胃を落ち着かせる薬やら輸液やらをうってもらったんですが、
同時にステロイドもうってもらっていました。



それから2日~3日で食欲が戻ってきた。
あんなに吐いたばかりなのに。

ステロイドの注射の影響かなあと飼い主は予想しています。





しっぽくんは、抗がん剤治療が終わってからも、
毎週末にステロイドの注射を続けています。

ステロイドには錠剤もあるので、それをとればしっぽくんのニガテな通院はしなくてもすむはずなのです。



ステロイドを錠剤ではなく注射で受けている最大の理由は、
飼い主がしっぽくんにうまく錠剤を食べさせられないから、
です。
いろいろピルポケットなどでごまかしてもすぐバレるんですよねー。



ただ、今回の食欲の増減で思い出したのですが、
しっぽくんは抗がん剤治療中、錠剤のステロイドだと、あまり効きが良くなかったです。
注射のときと比べて、すぐに食欲が落ち、疲れた顔になる、ということが何度かありました(のを思い出しました)


その時は、消化器型リンパ腫だから、やはり胃腸がよくないのだろうか、
だから錠剤だとあまり薬も効かないのかなーとか思った記憶があります。

それなら注射の方がいいですね、というような話だったと思います。
(日記読み直せば書いてあるはずなんですが、読んでないという。。。)





抗がん剤治療が終了して数年経ちますが、
いまだにステロイドの注射をしないとしっぽくんの食欲は落ちる❗️
らしい、ということがわかりました。


やっぱり、ガンって生半可な病気じゃないんだよな、と改めて思いました。




前回アップした写真の、顔アップ版です。



| しっぽ | 08時31分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ようやくぶじ帰る

防音工事も終わり、3週間ぶりほどで、元の家に戻ってきました。


しっぽくんは、その後は吐いておらず、
点滴や注射が効いたもようです。

昨日、日曜日には動物病院に行って、
診察を受けてきました。

やはりシコリなどは見つからず、
一安心です❗️

院長先生とも、ようやく落ち着けますね的なお話をしてきました。
いろいろとお世話になりましたー。
やっぱり頼りなる病院、大事です。



さて、元の家に戻るためにまたまたバタバタとたいへんだったので、
しっぽくんはお疲れ状態なのではないかと思います。
飼い主も、ちょっと、というか結構疲れましたー。


しっぽくん、いろいろたいへんな思いさせてしまってごめんなさいね。
ようやく落ち着けるので、
のんびり楽しく過ごしてください。





じょじょに引っ越し先でもリラックスし始めてたんですけどねー。
とにかく通いの病院が遠いのと、遠くてなかなか両親が遊びに来られないのがネック。



| しっぽ | 08時20分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シコリは見つからなかった

です。


症状がリンパ腫を発祥した時に似すぎていて、イヤな予感しかしなかったんですが、
ひとます、飼い主の力がホッと抜けた瞬間でした。


ただ、ウンチがお腹にかなり溜まっているとのことで、
それが触診の邪魔してそうなので、なんとも微妙ではありますが。



点滴をしてもらい、胃酸を抑える薬や吐き気を止める薬も入れてもらいました。


ちなみに念のため胃酸を抑える薬は錠剤ももらいました。

できれば使わずに済むといいなあと思いつつ、
念のためくださいと言ってもらってきました。

とりあえず、病院に連れて来られて、
むしろ飼い主が精神的に落ち着いた感じですね。

病院のみなさま、ありがとうごさいました。




ところで、しっぽくんは行き帰りのタクシーで、以前利用していた頃と違って、


ずーっと大声で、

にゃあにゃあにゃあにゃあ

と泣き通しでした。



以前はちょこっとなくくらいで、
後はほとんど石なようにだんまりとかたまってたんですが。


食欲はよるになっても、イマイチです。




ストレスによる胃炎みたいなもので、
もとの家に戻ればよくなってくれるのを期待します。

| しっぽ | 20時32分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT